血糖値を下げる方法をチェック|最適な改善法とは

豚の人形とメジャー

注目されています

体重計

正しい知識を得よう

炭水化物ダイエットや糖質制限ダイエットなどで一躍有名になった「血糖値」ですが、血糖値とはどのようなものを指すのかしっかりと理解している人は少ないのではないでしょうか。血糖値とは、血液中のブドウ糖の濃度のことを指します。この血糖値は食後などに上がりますが、血糖値を下げるためのインスリンの効果により正常値へと戻ります。血糖値が常に高い状態にある場合には、糖尿妙や心筋梗塞・肝硬変などの病気のリスクが高まると言われています。低炭水化物ダイエットや糖質制限ダイエットとは、食事内容を工夫することによって、血糖値の急激な上昇を防ごうというダイエット方法です。ダイエット方法の中でも、早期に効果があるとして人気を集めています。

食べ方を工夫しよう

血糖値の急激な上昇を防ぐ食事方法とはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。まず、食べる順番を変えるということです。これまでご飯や麺類などを最初に食べていた場合には、最初に野菜やキノコ、海藻などを食べるようにします。そうすることで、糖の消化・吸収を遅らせることが出来ます。そして、次に肉や魚などのタンパク質を食べます。最後にご飯や麺類を食べるようにしましょう。そうすることにより、ご飯の食べ過ぎを防ぐことが出来ます。一口30回を目安にしっかりと噛むということも大きなポイントです。一口食べたら、箸を置くようにすると、早食いを防ぐことが出来るでしょう。早食いは、満腹感を得にくいので、ゆっくりと食べることを心掛けましょう。